ヘッジファンド

スカイプレミアムの評判!GQFX投資は大丈夫?過去の利回りなどから解説!

スカイプレミアムの評判
Pocket

スカイプレミアムについて興味があるので詳しく知りたい…

スカイプレミアムとかライオンプレミアムとかGQFXとか似た単語が多くて違いがよくわからない…

このようなことでお悩みではないでしょうか?

スカイプレミアムというのは完全紹介制の会員サービスで、その中にライオンプレミアムという資産運用サービスがあります。

ライオンプレミアムで使っている証券会社が現在はGQFXというベリーズ共和国にある会社になります。

こういった構造になっていて、よく話題になるのがライオンプレミアムの運用実績ですね!

スカイプレミアムの資産運用サービスには、RL360(ロイヤルロンドン)やプレミアトラストといったものもありますが、1番有名で利用者が多いのがライオンプレミアム(GQFX)です。

なのでこの記事では、スカイプレミアムが提供するライオンプレミアム(GQFX)の評価についてお伝えしていきますね!

パパ本田
パパ本田
スカイプレミアムは会員数が2万人を超える完全紹介制メンバーシップサービスで有名ですね!

スカイプレミアムのライオンプレミアム(GQFX)に投資するべき?管理人の総合評価は?

ライオンプレミアム(GQFX)の総合評価: B
※総合評価はA~Eの5段階でAが最も高いです

項目 点数
収益性
80点
安定性
80点
将来性
70点
透明性
70点
流動性
80点
信頼性
80点

ライオン(GQFX)への投資の具体的な魅力や、逆にイマイチだと感じる点を下にまとめていきますね。

ライオンプレミアム(GQFX)の投資のココが魅力!

2018年 配当実績
1月 1.85%
2月 1.84%
3月 2.68%
4月 1.66%
5月 2.29%
6月 1.57%
7月 2.04%
8月 1.43%
9月 2.14%
10月 1.51%
11月 1.39%
12月 1.11%
2019年 配当実績
1月 1.41%
2月 1.60%
3月 1.32%
4月 1.77%
5月 2.04%
6月 1.20%
7月 1.27%
8月 1.73%
9月 1.13%
10月 0.89%
11月 1.16%
12月 0.75%

こちらは2018年と2019年のライオンプレミアムの配当実績になります。

ライオンプレミアムは、いまはGQFXという証券会社をつかっていますが、その前も合わせるとトータルで約8年の運用実績があります。

ここ最近は少し利回りが落ち着いている傾向はありますが、それでも月利1%ほどで複利運用されています。

一般的な投資信託などと比べると高い利回りになっているのが魅力的ですね!

長くやっていて、もうずっとほったらかしにしているという方もいらっしゃいます。

会員専用のWEB上で、日々のトレードの結果が確認できますし、8年という長い運用実績があるのは人気のポイントになってきます。

ライオンプレミアム(GQFX)への投資のココはイマイチ!

ライオンのイマイチなところは2つあって、1つは利回りが昔ほどは期待できないこと、もう1つは会費が毎月かかることです。

ライオンはかつては月利3%~5%であることも珍しくない運用成績を叩き出していました。

ですが最近は1%ほどの月が続いています。

手堅いといえば手堅いのですが、少し物足りなさを感じるようになっています。

大きくかつよりも負けない投資姿勢をとっているのと、運用規模も500億円ほど(聞く人によって変わるので概算値)で比較的大きくなっているのが原因ではないかと思っています。

また、もう1つが会費がかかることで、プランにもよりますがスカイプレミアムのサービスを受けるために50ドルもしくは100ドルの会費が毎月かかります。

大きな金額を投資する場合はそれほど気にならないかもしれませんが、100万円ほどでやってしまうと利回りによっては会費負けするおそれがありますよね。

もちろん、ほかのサービスをうまく使えば暮らしを豊かにできる可能性はあります。

ただ、資産運用だけが目的の場合には、会費が少しもったいなく感じるというのが感想です。

パパ本田
パパ本田
「投資をして資産を増やしたい」というのが主目的であれば、ほかの資産運用先を検討してみても良いかと思います。

スカイプレミアムのHPを見る

その他にも私が良さそうだと思い調査したヘッジファンドは日本に22社あるのですが、その中でも特におすすめできると判断したヘッジファンドを以下よりランキング形式で紹介しています。(※もちろん私も出資をしているものです)

ライオンプレミアム(GQFX)ってどんなファンド?最低投資額や利回りなどを一覧でチェック!

会社概要
会社名: SKY PREMIUM INTERNATIONAL PTE.LTD.
本社所在地: 1 Raffles Place Office Tower 2 #38-61
Singapore 048616
代表: 不明
設立: 2013年2月1日
運用資産残高: 約500億円(不確か)
出資者数: 19,000名(2019年3月現在)
最低投資額: 100万円(ライオン)
利回り: 月利1%前後(ライオン)
手数料: 運用利益の40%※ハイウォーターマーク
(ライオン)
連絡手段: 電話やメールなど
※会員になるのは完全紹介制
公式サイト: https://www.skypremium.com.sg/jp/

では、こういったファンドを評価するときに管理人が見ているポイントが6つありますので、それをお伝えしていきますね!

管理人が投資するとき必ずチェックするファンド評価ポイント6つ!

管理人はファンドに投資を行うときにはこの6つを必ず確認しています。

未来の成績が過去のように続くかどうかは誰にもわからないですが、この6つを確認することで負ける確率を減らすことが可能になってきます。

また、まとまったお金が動くヘッジファンド投資だと特にファンドを装った詐欺が非常に多いので、詐欺被害を避けるためにも最低限チェックするべきだと思っています。

ポイント①:利回りや配当の過去実績はどうか?

2018年 配当実績
1月 1.85%
2月 1.84%
3月 2.68%
4月 1.66%
5月 2.29%
6月 1.57%
7月 2.04%
8月 1.43%
9月 2.14%
10月 1.51%
11月 1.39%
12月 1.11%
2019年 配当実績
1月 1.41%
2月 1.60%
3月 1.32%
4月 1.77%
5月 2.04%
6月 1.20%
7月 1.27%
8月 1.73%
9月 1.13%
10月 0.89%
11月 1.16%
12月 0.75%

まず1つ目のチェックポイントは、そのファンドの利回りや配当の過去実績はどうかを確認することです。

とくにヘッジファンド投資の場合はその運用実績が不透明である場合も多いので、その場合には運用会社に直接問い合わせたり面談のときに聞いたりして確認するようにしましょう。

管理人はいまスカイプレミアムの会員ではないので聞いたりした情報にはなりますが、上にまとめたものが2018年と2019年のライオンプレミアムの運用実績です。

およそ月利1%ほどで、最近は1%を割り込む月も出てきています。

とはいえ年利換算で10%を超えるので、利回りは魅力的と言えます。

ただ、かつては月利で3%、4%と出ることも珍しくなかったので、それを期待すると微妙なところです。

また、忘れてはいけないのはライオンプレミアムを利用するにはスカイプレミアムの会員になる必要があって、会費で50ドルもしくは100ドルが必要であることです。

月額100ドルのほうがサービス内容がランクアップします。
ただ、資産運用だけを目的とするなら月額50ドルで問題ありません。

100万円から投資可能ですが、ぎりぎりでやると会費負けするおそれがありますし、さらに運用規模が増えていったときにどうなるのかが少し不安になりますね。

パパ本田
パパ本田
最近の運用実績は、昔と比べると下降傾向にありますね!

ポイント②:ファンドマネージャーは見えるか?

ライオンプレミアムの運用チームは、2つのトレードチームと、1つのEA(Expert Advisor: FX自動売買システム)チームで構成されているようです。

といっても、運用チームメンバーの名前や顔は一般公開されていないので、そこが少し不安といえば不安です。

ファンドマネージャーが見えない=詐欺というわけではないですし、運用実績が悪くなるとは限りません。

あくまでも安心材料の1つとして、見えるほうが良いという話です。

ポイント③:顧客の数はどれくらいか?

次のポイントは、顧客の数がどれくらいいるかです。

公開情報だと、スカイプレミアムの会員は2019年3月時点で19,000人となっています。

聞いたところだと会員数は2万人はすでに超えていて、そのうち65%がライオンプレミアム(GQFX)を使っているようです。

なので13,000人ほどがライオンプレミアムを利用しているということになりますね!

パパ本田
パパ本田
ちなみに一人あたりの投資金額平均は300~400万円ほどのようです。月利1%だと月3~4万円のプラスですね。

ポイント④:オフィスが実在するか?

次はオフィスについてです。

スカイプレミアムの住所は「1 Raffles Place, Office Tower 2 #38-61, Singapore 048616」となっています。

ラッフルズプレイスにあるこのオフィスタワーは高層階オフィスタワーとして有名ですね!

オフィスフロアの中身まで確認するのがベストですが、Googleマップでその存在は確認ができます。

ポイント⑤:社員が実在するか?

次のポイントは社員が実在するかです。

ヘッジファンドへの投資を行うときには、担当者の在籍確認などが重要になってきます。

特にスカイプレミアムは完全紹介制なので、スカイプレミアムそのものがしっかりしていてもそれを紹介してくれている友人・知人が騙してくる可能性は残念ながらあります。

また、知り合いの知り合いなどで、悪気なく詐欺案件を紹介してしまうこともあるので注意しましょう。

公式ページから電話やメールで問い合わせてみたり、Facebookページから連絡するなど、入念にチェックするほうが安心できると思います。

パパ本田
パパ本田
お金を入金するときも、ライオンプレミアムの場合は海外送金の代行会社を使うようなので、気が抜けませんね。

ポイント⑥:運用手法はなにか?

最後のチェックポイントは運用手法についてです。

上でも少しだけ触れましたが、ライオンプレミアム(GQFX)の運用手法はFX(外国為替取引)です。

それを2つのトレードチームと、1つのEAチームで分散してトレードを行っているようです。

FXと聞くと、リスクが高そうなイメージはありませんか?

もちろんレバレッジを20倍とか高くするとリスクはかなり高くなってきます。

ただしライオンプレミアムの場合はレバレッジは基本的に1倍で、かなり安全に運用しているようです。

さらにもし1ヶ月の中で運用結果が-10%を下回ることになればその月の運用はストップする(最大ドローダウン10%)ようになっています。

もちろんその分、劇的に儲かることも少ないので、一長一短ですね。

その他にも私が良さそうだと思い調査したヘッジファンドは日本に22社あるのですが、その中でも特におすすめできると判断したヘッジファンドを以下よりランキング形式で紹介しています。(※もちろん私も出資をしているものです)

ライオンプレミアム(GQFX)のネット上での評判や口コミは?

基本的にはスカイプレミアムもライオンプレミアムもGQFXも同じものとして認識されていることが多いですね。

そしてスカイプレミアムはポンジスキームだ!と主張する人は一定数います。(ポンジスキームについては下記記事に説明を書いています)

あわせて読みたい
ヘッジファンド投資で失敗した代表的事例3つ!成功する人の特徴も紹介!ヘッジファンドへの投資に興味があるけど、失敗したくない… ヘッジファンド投資での失敗にはどんなパターンがあるのか知りたい… ...

どの投資もそうですが、すべての公開情報通りに投資がされているかどうかの検証は難しいです。

もちろん取引データをすべて照合すれば良いかもしれませんが、特に公募のファンド以外は検証できないことも多く、最終的には信頼問題になってきます。

どの投資においても、引き出して現金として手元にくるまでは、どうなるかわからないということを肝に銘じておいてください!

ライオンプレミアム(GQFX)の投資方法(契約方法)と解約方法は?

ライオンプレミアムを利用するには、まずスカイプレミアムの会員になる必要があります。

そしてスカイプレミアムは完全紹介制なので、現在の会員に紹介してもらう必要があります。

会員になったあとはGQFXでFX口座を開設して、そこにお金を入れることでスタートできます。

だいたい1週間~10日ほどで反映されます。

あくまでも自分の口座であり、分別管理もされています。

出金についても特にロックアップ期間やペナルティはなく、申請して数日~1ヶ月ほどで出金可能です。

海外送金になるので、大金の場合は銀行間でのチェックが入って出金に時間を要することがあるので気をつけましょう。

また、入金の際には250万円ごとに1,000円、出金の際には数千~1万円前後の手数料がかかるようです。

パパ本田
パパ本田
スカイプレミアムそのものの解約はWEB上で可能です。

1度解約すると、原則として1年間は参加できません。しかし特別な事情があれば、止めていた期間の分の会費も支払えば再開できることもあるようです。

ライオンプレミアム(GQFX)で運用益が出たときの税金は?

ライオンプレミアムで運用益が出た場合には、自分で確定申告をする必要があります。

税金については所轄の税務署や税理士の方に相談したりして、正しく納めるようにしましょう。

スカイプレミアムについての補足

スカイプレミアムで得られるサービスは、各カード会社のプラチナ以上のカードで得られるサービスに似ています。

月額が50ドルのゴールド会員、100ドルのプラチナ会員がありますが、プラチナ会員のほうが優先順位が高かったり値引率が高いといった特典が得られます。

サービスは幅広く提供されていますが、大きくわけると「TRAVEL」「WINE&DINE」「SHOPPING」「WELLNESS」という4つのカテゴリーになっています。

TRAVEL

高級ホテルに格安で泊まれたり、会員制の施設を使えるようになります。

もちろん高級なものだけでなく、普段使いできるようなところまであります。

プレゼントしても喜ばれると思いますし、自分へのご褒美としての活用もありですね。

WINE&DINE

高級レストランでのディナーが1人分無料になったり、団体でいくと30%OFFといった大幅値引きの特典が受けられます。

また、一流のシェフを自宅やパーティに呼んで食材調達から調理まで行ってくれるといったサービスもここに含まれます。

SHOPPING

数量限定品や、特別な価格でショッピングできたりします。

ブランドを安く購入するのもいいですし、あまり手に入らないチケットが手に入ることもあります。

WELLNESS

上3つに入らないようなサービスがここに入ってきます。

スカイプレミアムのコンセプトが「The Good Life」なので、まさしく生活をより豊かにしてくれるサービスの提供を目指しています。

資産運用に関するサービスはここに位置付けられているので、ライオンプレミアム(GQFX)もこのWELLNESSというカテゴリーに属しています。

パパ本田
パパ本田
こういったサービスが得られるカードを持っていなければ、資産運用は別でして、特典のために会員になるという選択肢もありますね。

スカイプレミアムのライオンプレミアム(GQFX)への投資についてのまとめ

ライオンプレミアム(GQFX)への投資についてのまとめ
  • スカイプレミアムは月額50ドルからの完全紹介制メンバーシップサービス
  • ライオンプレミアムは資産運用の商品名、GQFXは証券会社の名前
  • ライオンプレミアムの利回りは最近は低迷気味で、月利1%前後
  • 運用はFXで、100万円から投資可能
  • ほかにもおすすめのファンドはある

この記事ではスカイプレミアムのライオンプレミアム(GQFX)への投資の評価をお伝えしました!

スカイプレミアムは月額50ドルからの完全紹介制メンバーシップサービスです。

いろいろなサービスがある中に資産運用の商品がいくつかあって、その中で1番使われているのがライオンプレミアム(GQFX)です。

100万円から投資可能なので、比較的ハードルは低いのが嬉しいところです。

ただ、運用規模の上昇に伴って利回りが落ちてきていますので、会費や手数料を加味すると今から数百万円レベルでやるのはおすすめできません。

なのでまとまった金額の運用を考えていて、パフォーマンスの高い運用を求めるのであれば、他のヘッジファンドに投資するという選択肢もあります

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

スカイプレミアムのHPを見る

その他にも私が良さそうだと思い調査したヘッジファンドは日本に22社あるのですが、その中でも特におすすめできると判断したヘッジファンドを以下よりランキング形式で紹介しています。(※もちろん私も出資をしているものです)